二重について

二重まぶたを自然にくっきりさせる方法※左右非対称を改善

更新日:

可愛い二重って憧れますよね?

一重まぶたをうまく二重にできたらいいのになぁ・・・

こんな悩みをもっている方も少なくないと思います。

わたし自身も一重には悩まされた時期がありました。

二重まぶたにする方法っていろいろありますが、実際にどうすればいいのかわかりませんよね?

一重を二重にする方法をまとめてみました。

二重にするといってもやり方はいろいろあるので、その人に合ったやり方を選んだほうがいいですよね?

■一重を二重にする方法

①整形する

②アイプチなどのコスメを使う

③二重を作るマッサージする

この記事では二重にする方法を紹介しています。

自分に合っていそうなやり方を見つける為の参考になれれば幸いです♪

①整形手術で二重にする

整形は「目を切って広げる」なんて怖いイメージがありますが、もっとライトな方法もあるんです♪

整形手術には埋没法と切開法の2種類があります。

埋没法は糸をまぶたに埋め込む方法で手軽にできるので人気があります。

二重を作る 埋没法について

埋没法の手術方法は皮膚に1mm程度の穴を開けて、その穴に糸を埋め込みます。

ライトな整形方法といえども手術ですので、失敗することもあります。

失敗率については自己申告なので、イマイチ正確な統計が取れていないのが現状です。

とはいえ、失敗する確率は非常に少ないので受けてみるのも良いと思います♪

■メリット

・医師におまかせなので自分でやる手間がかからない

・切開法に比べて安く仕上がる

・目立ちにくい

・短時間で終わる(15分程度)

・すぐに効果がある

・失敗する確率はかなり低い

■デメリット

・腫れ、内出血など起こすこともある

・二重が不自然(左右でばらつく、二重の幅が大きすぎる)

・切開法よりもラインの自由度が低い

・切開法よりは料金は安いが、そこまで安くない(2万~15万程度)

二重を作る 切開法について

切開法はまぶたをメスで切って二重を作る方法です。

整形というと切開法を思い浮かべる方が多いと思います。

切開法にも2種類あり、部分切開法と完全切開法があります。

部分切開法よりも完全切開法の方が、どんな二重にしたいのかを選べる自由度が高いです。

切開というと怖いイメージがありますが、まぶたの厚い一重の方や理想的な二重が欲しい方にはおすすめの方法です。

■メリット

・埋没法よりもラインが安定する

・まぶたが厚い人でも二重が作れる

・二重の幅を広くできる

・理想的な二重を実現できる

■デメリット

・埋没法よりも目立ちやすい

・傷跡が目立つ

・二重が不自然(左右でばらつく、二重の幅が大きすぎる)

・料金が高い(15万~)

整形で二重にする方法は短時間で効果が出るのが魅力的ですが、失敗したりすると大変なことになるし、料金が高いのでいきなり整形するっていうのは躊躇してしまいますよね?

二重の整形は失敗するこは少ないですが、絶対に安全とは言い切れないんですよね・・・

まずはアイプチしたり、自力でなんとかする方法で二重を目指すことをおすすめします♪

お金もそんなにかからないし、失敗しても元に戻るだけですからね笑

②アイプチなどのコスメを使う

アイプチを使って簡単に二重を作る方法があります。

わたしが実際に使用してよかったのは二重まぶた用の美容液です。

二重まぶた用美容液

二重まぶたの美容液は夜に塗って寝るだけで、朝起きると二重が出来ています♪

朝起きたら洗顔してそのまま化粧すればOKなんです。

毎日続けるのはちょっと面倒ですが、美容液は月に数千円程度で継続購入できます。

美容液なのでまぶたも荒れにくく、初めて二重まぶた作りに挑戦する方におすすめです。

■メリット

・失敗してもまぶたに傷がつかない

・整形よりもかなり安く仕上げることができる(月4,000円程度)

・美容液なのでまぶたが被れにくい

・仕上がりが自然になりやすい

■デメリット

・毎日つけるのが面倒

・キレイに仕上げるには慣れが必要

・整形よりも安いがお金がかかる

二重用の美容液以外にも二重を作るコスメはありますが、まぶたが被れやすかったり仕上がりがイマイチだったりするので、あまりおすすめはできません・・・

二重を作るコスメにもお金をかけたくないって方は、絆創膏(ばんそうこう)で二重を作る方法もあります。

絆創膏(ばんそうこう)で二重を作る方法

絆創膏をはさみでカットしてまぶたに張り付けるって技です。

わたしはこのやり方で失敗しました。

上手く二重にならないので途中であきらめました笑

しかし、これで成功している方もいるようですので、試してみる価値はありそうです。

メリット

・安く試すことができる

・失敗してもまぶたに傷はつかない

デメリット

・非常に難しいので成功率が悪い

・手間がかかる

・まぶたが被れやすい

③二重を作るマッサージ

最後にまぶたをマッサージして二重を作る方法です。

これは非常に難易度が高く、すぐにできるものではありません。

参考程度にとどめておくのが良いと思います。

具体的なまぶたのマッサージ方法

① 眉下を押す

眉下の骨の内側を押します。

顔の真ん中から外側へプッシュしてみましょう。

② 目の下を押す

顔の内側から外側へ押していきます。

3秒くらい優しく押しましょう。

皮膚が薄いので、優しく刺激しましょう。

③ こめかみを押す

気持ちが良い程度にこめかみを押しましょう。

5秒くらい押すのを繰り返すと良いでしょう。

メリット

・無料でできる

・まぶたに負担が少ない

デメリット

・あまり効果を得られない

・時間と手間がかかる

二重を作る方法のまとめ

「整形」「アイプチコスメ」「マッサージ」の3つの方法を紹介しました。

試してみる順番はアイプチ→整形が良いでしょう。

マッサージに関しては効果が薄いと思うので気休め程度にしておきましょう。

アイプチコスメを試してみて、どうしても上手くいかなくて諦めきれないようなら、最終手段として整形を選択すればいいかなと思います。

理想の二重になってより華やかな目元になれたら嬉しいですよね♪

 

-二重について
-,

Copyright© ドリーミンアイリッチの効果的な使い方やコツ※口コミやレビュー , 2017 AllRights Reserved.